RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

滝川高校イジメ自殺事件

「悪質」異例の意見書 17歳家裁送致
 神戸市内の私立高校で自殺した男子生徒が同級生から金品を要求されていた事件で、神戸地検は五日、神戸家裁に送致した男子生徒(17)の処遇について、金銭を脅し取る行為が極めて悪質で自殺の一因になったと判断し「少年院送致が相当」とする異例の厳しい意見書を付けた。神戸地検や兵庫県警は、逮捕した三人以外に嫌がらせに関与した人物がいるのではないかとみているが、三人の供述に食い違いも出ており、捜査はヤマ場を迎えている。

「もう払えない」と自殺し多少年が遺書に書いてあるんだから、
「本気で金を取るつもりはなかった」などというたわごとが通じるわけがない。

男子生徒らは「長時間付き合わされて嫌になる」
「警察には『遊びのつもりだった』といえば大丈夫」とメールを流していた。

さっさと喋れば、長時間付き合わされることもない。
全部吐いて楽になりゃいいじゃないか。

それとも、警察の取調べが、ガキになめられるほど甘いということか?

今回送致した男子生徒は金の「徴収役」で、本人の供述などから、逮捕した二人と相談してメールを送るなどしていたとみている。だが、二人は「(金銭要求メールの文面は)知らない」などと否認しているという。

きっちりと証拠を残しているんだよ。
悪がしこいわりには、
メールやりとりの記録は残るってことは知らないらしい。

しょせんバカはバカってことか。

はたして主犯といわれている、逮捕された3人以外を逮捕できるのかどうか。

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:兵庫滝川高校いじめ自殺事件,
comments(0), trackbacks(1)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

滝川高校校長「とくダネ! 」インタビュー

とくダネ! 2007/10/2 滝川高3自殺事件特集(書き起し)

http://vista.jeez.jp/img/vi9129438229.jpg
http://jp.youtube.com/watch?v=2cstMfK0nuI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1188379

Q:インタビュアー
A:滝川高校校長

Q:自殺した要因というのを今の段階でどういう風に分析されてますか。

A:「ですから、やっぱりその、罰ゲームは本人、
亡くなった本人自身がが言い出した、こと、なんですけども、
まあそういう中で、やはり・・・」

Q:「本人が言い出したということは確定したんですか。」

A:「そ、それはもう、
それはもう・・・他の生徒がみなそういうふうに言ってますし」

(ナレーション)
これまで生徒たちの聞き取り調査から自殺した少年が「嘘をついたら1万円払う」という罰ゲームを作ったことが恐喝メールにつながったとしてきた学校。
きのうのインタビューでも、この見解に変わりはないと主張したのだ。


Q::「ということは、自分から言い出した冗談で結局、自分の命を絶つようなことに自分で追い込んでしまった」

A:「でも、それにしてもね、それにしても、
まあ、あのう
積み重なってきますよね。積み重なってきますよね。
ですから、嘘をついたということを
よくあるじゃないやっぱ、自分がつらいじゃないですか、
ただそういうことでそのことが、
やはりその、彼を追い詰めていったふうに私たちは考えました。」

(ナレーション)
また、いじめの詳細がいまだ明らかにならない原因については


A:「メールも警察の手にありますし、
(下半身写真が掲載されたという)ホームページちゅうもんは、
たった3週間ぐらいしかなかったもんですから
それが、まったく、ねぇ、検証することもできませんし、
大人がつかみにくい、そういうことがこの事件の真相究明を遅らせたということのひとつだと思っています。」

(中略)

(以下インタビュアーの説明)

校長先生教頭先生も(いじめについて)
そういうのはあったという話は聞いたが、見てもないし見ることもできないじゃないですか。]

「われわれが何ができたというのですか」

(中略)

「遺書がありましたね」と言っても

「あっ、我々は、それをメモだといっています」
というふうに、
「遺書ではなくメモです。」

11人の生徒がクラスで虐めがあったと認めたと、聞き取り調査で
「でもそれは1/3であって2/3は虐めがあったと認めていません。」

(中略)

何かを隠してるんじゃないかという言葉がでたんですけども
これについて、学校側はこういうことを言っておりました。

なぜすみやかに聞き取り調査を行わなかったのか?

「生徒たちはショックを受けていて、二次的な被害を防ぐため聞き取りが不十分だったこともあるかもしれない
(????)

(中略)

「ほかにもう、いじめはなかったんですか?
いじめた人もいじめた事実もなかったんですか?」といったら、これはもう、

「ない」

というふうに明言しておりました。

ただ警察に他にもいじめに荷担した少年がいるんではないかと捜査を進めております。
(以下略)


滝川中・高等学校ウェブサイト
http://www.takigawa.ac.jp/frame.html
学校長あいさつ
 さらに高校生たちは、自由な雰囲気の中で、のびのびと学園生活を送り着実に力を付けております。そのようなおおらかな校風の中で「確かな学力としっかりとしたマナーが身についた生徒の育成を目指して、今後とも努力を続けたいと思っております。

author:koki@管理人, category:兵庫滝川高校いじめ自殺事件,
comments(0), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

死人に口なし 神戸リンチ殺人

神戸・高3自殺:逮捕された生徒の弁護人、上申書を提出
 自殺した神戸市須磨区の私立高校3年生(当時18歳)への恐喝未遂事件で、9月17日に逮捕された男子生徒(17)の弁護人が2日、神戸地検に上申書を提出した。

 上申書では、被害生徒が自殺当日、別の生徒に遺書を書いたことを打ち明けて「あいつら(加害生徒ら)に迷惑かけないよう遺書に名前など出さないようにしている」と話したと指摘。「(逮捕された生徒が)自殺の原因を作り、恐喝をしたのなら、気を遣う発言をするはずがない」として、「逮捕は被害生徒の本意ではなかったと考える」と訴えている。被害生徒の発言は「担任教諭から確認した」としている。

 弁護人は先月25日にも慎重な捜査を求める上申書を神戸地検に提出している。


そもそも、遺書に名前を出さないでいて、なぜ3人逮捕されたのか、
問題なのは、そこだろう。

またも人権屋弁護士か?
こんなのが知恵をつけるから、

最初に逮捕された少年(17)はいったん容疑を認めたが、接見した弁護人によると、「全くの冗談で、お金を取る気持ちはなかった」と否認に転じ、ほかの少年2人も容疑を否認しているという。
http://www.asahi.com/national/update/1002/OSK200710010083.html


なんてことになる。
こいつらに更正の意味を教えることこそ必要なはずだ。
人ひとり死んでんだよ。
生徒の遺書に「後輩に金を払わされていた」と記されていた

まさに学校ぐるみでよってたかって食い物にされ死を選ぶしかなかった者に、
「冗談でした」で済ませようという魂胆か。
弁護士が犯罪を助長するようなことを言ってどうすんだよ。

おそらく死んだ子は、最後の望みを遺書に託したはず。
もっと早くに誰かに相談していたら、
みすみす自ら死を選ぶこともなかったはず・・・

「担任教諭から確認した」??

生きてるときには、何の助けにもならなかった無責任教師に?

もし本当に担任が言ったとしたら、
生きていたときは、知らん振りして被害者の子を苦しめ、
死んでからは、被害者家族の傷に塩をなすりつけるようなことをいう。
死人に口なしでは、自殺した子は浮かばれまい。

保身のためとはいえ、こいつ狂ってる。

週刊誌の報道では、まだ主犯が逮捕されていない。
まさか、トカゲのしっぽ切りなんてことはないよな、兵庫県警。

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:兵庫滝川高校いじめ自殺事件,
comments(0), trackbacks(0)