RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

時太山=斉藤俊さんの素行

解雇の時津風親方 ショックで持病悪化、寝込む
 5日夜には、時津風部屋所属の錦島親方が、同部屋前で会見に応じ、時津風親方が帰宅後、持病の高血圧が悪化し、倒れたことを明らかにした。

 錦島親方によると、時津風親方は、協会の決断には納得しているが、愛知県警に立件される可能性があることについてはおびえた様子も見せているという。倒れて以降は、高血圧の薬を服用して寝ている。


人を殺しても平然としていて、解雇されたらショックで倒れる。
そして、自分に都合が悪くなると病人であることをアピール 。
またこのパターンか 。

それにしても時津風親方ってぇのはたちが悪い。

斎藤さんが亡くなった2日後の会見で、
「彼は過去にマリファナも吸っていたようだ。入門後もタバコを止められなかった。兄弟子の荷物を盗んだりもしていた」と発言。(週刊新潮10月11日号)

自分の弟子が死んでるのに、これは・・・

マリファナを高校1年や2年の子どもが、どっから手に入れるというんだ。
常識で考えれば、ありえない話だというのは、すぐに分かる。

週刊新潮10月11日号に斎藤俊さんの、高校時代の素行が載っている。
母校、豊栄(とよさか)高校教頭。
「彼は今年の3月末で自主的に退学しましたが、喫煙云々などが理由ではありません。二年時からスポーツコースに進んでおり、格闘技に関心があったので、保護者の方と話し合って決めたようです。出席状況も、外部に申し上げることは本来出きませんが、特に変わった点はありません。不登校などもない。今はただご冥福をお祈りします。」
テニス部の後輩の証言。
「体は大きくて優しい先輩でしたよ。気さくで後輩の面倒見もよかった。」
中学の同級生にも聞いた。
「体は大きいけど、目立たない感じの子で不良とかでは全然なかった。」
 大麻を吸うような人物像に繋がるエピソードは、新潟をいくら歩き回っても見つからなかった。


体は大きいが、ちょっと地味めの普通の高校生像ってとこだよな。

倒れたというが時津風流治療法の創始者なんだから、
ビール瓶で軽く小突き、血圧が上がったら水をかけ、
下がったら湯をかけると治ると思うよ。

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:時津風部屋リンチ殺人事件,
comments(0), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

時津風人ごろし部屋

時津風親方「おまえらもやれ」 兄弟子に殴打けしかけ
≪斉藤俊さん死亡、発覚までの経緯≫
 ▽6月25日
午前11時ごろ 斉藤さんが部屋を抜け出したことが発覚
午後 6時ごろ 罰として正座させられ、親方が説教
   7時ごろ 親方がビール瓶で数発殴る。「おまえらもやれ」と告げ、兄弟子らが金属バットなどで暴行
 ▽26日
午前10時ごろ 斉藤さんに対し、集中的なぶつかりげいこ
  11時ごろ 親方が「おれがみる」と兄弟子らを遠ざけた
  11時20分ごろまで 親方と2人きり。斉藤さんのうめき声
午後0時半ごろ 斉藤さんが意識不明。風呂場に運び湯をかけた
  0時50分 親方が通報を承諾し、119番
午後2時10分 斉藤さんの死亡確認。電話で親に「急性心不全で死亡」と連絡
 ▽28日
 親方が弟子を集め、暴行の事実を漏らさないよう指示。記者会見で、「(いじめや制裁は)ない。生活態度を改めようとした」


すごいねぇ・・・というか、凄惨な話。
「後はわしが面倒を見る。」じゃなく、時津風親方自身が
面倒なことを作り、面倒なことを隠蔽した、リンチ殺人じゃないか。

そこには、愛情のかけらもなく、ただただ憎しみしかなかったのがよく分かる。
連合赤軍なみだぜ。

それに、


元力士が告発、時津風親方金銭に執着

 大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(当時17=本名・斉藤俊さん)が急死した問題で、05年秋まで同部屋にいた元力士が9月30日、同部屋のあしき体質を「告発」した。この元力士(20)は兄弟子による度重なる暴力に耐え切れず、「このままでは死んでしまう」と計3度部屋を脱走。引退が決まると、時津風親方(57=元小結双津竜)から着物代、食料費などの名目で約100万円の返還請求があったことも明らかにした。

 大分県出身の元力士は、03年3月に時津風部屋に入門した。時津風親方が、先代から部屋を継承して間もなくで、この元力士は同親方が入門させた「一番弟子」だった。

 元力士 前相撲(03年春場所)までは、みんな優しく、自分はお客さん扱いでした。でも、出世披露が終わって番付にしこ名が載った途端、兄弟子の態度がガラリと変わったんです。

 出世披露の前後で待遇が違うのは角界の慣例だが、不条理な暴力は別次元の問題だ。当時、「何かあったら言ってきなさい」と親方から言われ、兄弟子に意味もなく殴られたことを親方に報告。結果、逆にいじめはエスカレートした。

 元力士 「お前、たきつけ(告げ口した)たな」と怒られ、何十発も殴られました。ショックで、静岡まで逃げたんですが、師匠とおかみさん、母親に説得されて部屋に戻りました。

 部屋に戻った後はさらなる制裁が待っていた。

 元力士 ぶつかりげいこは、最長で1時間20分。途中、口の中に砂の混じった塩を入れられました。金属バットはなかったけど、鉄製の鍋やしゃもじで頭を殴られました。いつか死ぬと思いました。

 親方の鉄拳もあった。

 元力士 04年春場所後、2度目の脱走をして部屋に戻った時でした。左右の拳で何発も殴られて口の中から出血しました。親方は酒癖が悪く、時太山のようにビール瓶で殴られた兄弟子もいます。

 05年秋場所後、3度目の脱走をして大分県の実家に戻った。連れ戻しに失敗し、引き留めを断念した時津風親方は、実家に約100万円の支払い請求書を送りつけてきたという。元力士側は支払いを拒んだ。

 元力士 着物代、食費などを返せという内容です。親方は、協会から力士養成費とかをもらっているのに。でも先代までのルールを変えて医療費を力士の負担にさせた人です。金銭の執着から、おれのことも引き留めたかったのでしょう。

 日本相撲協会から部屋には、1人の力士につき年間計186万円が支払われている。部屋から逃げ出した時太山を無理に引き戻し、悲劇が起こったのもこういう背景があると思われる。


それに、金、金、かね、かね・・・
「豚は太らせてから食え」というじゃないか。
金の卵を産むガチョウの話もある。その肝心の卵を殺してしまってどうする。

時津風 順一 しこ名. 元小結双津竜(ふたつりゅう)が 本名. 山本 順一
に戻るのもそう遠くない。

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:時津風部屋リンチ殺人事件,
comments(0), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

時津風部屋リンチ殺人事件

相撲のけいこは“愛のムチ”
「けいこだけは肉親には見せられない」という大相撲の親方が、昔は多かった。竹刀やホウキの柄で滅茶苦茶にたたかれ、体中ミミズ腫れになったわが子の姿を見せられたら親は取り乱す。しかし、親方や古参の兄弟子が「そこまで」という“愛のムチ”の限界を心得ていて、息絶え絶えだった若い力士もすぐに元気を取り戻した。

・ビール瓶による殴打で額に割創
・片方の目が陥没
・片耳がひきちぎれ、もう片方は裂けていた
・歯のほとんどが折れていた
・鼻骨が折れ、左に曲折していた
・金属バットで殴られ、全身ドス黒く変色したアザの跡
・太股にタバコの火傷跡
・肋骨骨折
・遺体を放置
・火葬により証拠隠滅

これが相撲界の愛のムチなんですか?

部屋によってはいまも残るそんな厳しいけいこでファンを喜ばせる強い力士が育ち、悪童が礼儀正しい若者に変身し親が感謝する。それが相撲界の特質でもある。3カ月前、17歳の序ノ口力士がけいこ中急死した問題で傷害容疑が浮上した元小結双津竜の時津風親方(57)も、そのへんはよくわきまえていたはずだ。

あれっ!「悪童が礼儀正しい若者に変身し親が感謝する」って、
相撲界って素行の悪い不良の矯正施設だったんですか?
知らなかったなぁ。

このへんが、他のスポーツと違うところなんでしょうな。

イチローなんか、野球が好きで、プロ野球選手に憧れ、そのための努力をし、
いまやメジャーのトッププレイヤーなんですけどね。
相撲は、そんなのとは別の次元にあるってことなんでしょうな。
さすが国技・・・ですかね。

時津風親方と話したという別の関係者によれば、「かなり落ち込んでいた。信念をもって指導し、せっかく一生懸命部屋を守ってきたのに、こんなことになってしまい、すべての関係者に本当に申し訳ない」と憔悴(しょうすい)しきっていたという。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_09/s2007092701.html


この写真は、役員室を出て理事会に向かう時津風親方(写真)
どう見ても、朝青龍と同じで憔悴しきっているようには見えないんですけど。
気のせいですか?

30分にもわたるぶつかりげいこの後に、兄弟子から暴行を加えられ急死した力士は、入門後もタバコを辞めず再三脱走を繰り返したという。親方としては相撲を通じてなんとか素行を改めさせたかったのだろう。

ぶつかりげいこは、ふつう5分ぐらいで、30分ってぇのは、ありえないってさ。
それに、脱走って・・・・
相撲部屋って、タコ部屋か、女郎屋みたいな所なんですか?
前借金があるとか・・・

それを払えないんなら、命で償えって・・・
こぇ〜

しかし、チャンコの席でビール瓶で殴ったのは常軌を逸していた。普段は温厚な親方が何を血迷ったのか、と首をひねるばかりだ。

酒が入ると人格が変わるなんて、別に珍しいことでもないからねぇ。
酒乱のやつほど、飲まないときは温厚です。
昼と夜とは別の顔っていうじゃないですか。

ある部屋では「うちの子が兄弟子が怖い、といっている。ホテルから通わせてもらいたい」と新弟子の親からネジ込まれる時代である。7月の名古屋場所前に起きたこの問題の影響で、親から入門を断られた部屋もあり、ますます新弟子は取りにくくなる。全体的に甘くなったけいこが、力士減ではさらに甘くなるだろう。
ビール瓶やバットで殴るってぇのは、単なる制裁とリンチであって、
稽古とは言わないと思うんですが・・・。

厳しいけいこがあってこそ、いい方向に向けての“愛のムチ”も生きてくる。けいこのあり方や、新弟子の集め方が根底から問われる相撲界の一大事として、協会も心して対処すべき問題だ。
(サンケイスポーツ・今村忠)


凄惨な制裁とリンチの果ての殺人が愛のムチって、
今村忠って、かなり逝ってるようですな。

たしか時津風親方って、出稽古に来た横綱が自分の弟子に
プロレスもどきの技をかけられたって文句いった人だよな。

そんな人が、どうせ、こいつに出世は望めんし物にもならん
と入門したばかりの下っ端力士を
よってたかって殺してしまうのはOKってことですか。

相撲界って、開けてはならないパンドラの箱のような気がしてきたな。

でも、家族には無断で火葬しようとした事はシカトってぇのは
どういうわけなんでしょ、今村忠さん。

時津風部屋 無断で火葬準備 遺族「隠ぺい」批判
遺族によると、同月26日午後4時ごろ、愛知県の葬儀業者から斉藤さんの実家に電話があり「現地で火葬して新潟へ届けたい」などと言われたという。遺族が抗議したため、火葬は見送られた。時津風親方が翌27日に、斉藤さんの実家を訪れた際は「(火葬の手配は)隠すわけでやったのではない」と、暴行問題の隠ぺいについては否定していた。
<力士急死>遺体はこちらで火葬 時津風部屋が遺族に電話
死因は当初、「虚血性心疾患」とされたが、納得できない遺族は遺体を解剖して真相を究明するよう愛知県警などに要請。新潟大での行政解剖で「多発外傷によるショック死が考えられる」と判断された。

心臓疾患とショック死では、えらい違いというか、
まるきり別のもんだと思うんだが、医者もグルってこと?

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:時津風部屋リンチ殺人事件,
comments(1), trackbacks(0)