RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

ヤクザが支持する民主党

山口組が民主応援…参院選で直系組長に通達
 自民党が惨敗し、安倍晋三首相電撃退陣の一因となった今年7月の参院選で、全国最大の指定暴力団「山口組」(本部・神戸市)が、傘下の直系組織に民主党を支援するよう通達を出していたことが11日、関係者らの証言でわかった。

もっとも、このことで今回の参議院選挙で民主党が勝ったとはならないだろうが、
山口組が民主党を支持するには、何かしらの理由があるはず。

終戦後、警察力が弱かった当時、
ヤクザ組織が警察の代わりに治安維持をしていたのは周知の事実。

それは三国人の横暴さによる犯罪の多発化が原因ではあったのだが。

ただ、警察が力を増すにつれて、
クザとの表裏一体の関係を清算しなければならなくなっていった。

それは国としての威信に関わることであり、
そのため、頂上作戦と呼ばれる取締り強化が行われた。

ヤクザ組織の方も、時代の流れのなかで、
その形態を変えざるえなくなり、
稲川会などは、警察の取り締まりをかわすために傘下団体を
政治結社錦政会(きんせいかい)に編成したりしている。

そんなこともあり、一時期、ヤクザ=右翼団体の図式が成り立っていた時期もある。

今回、山口組が民主党の支持を打ち出しというのには
何かしらの理由があるはず・・・

民主党としても、いくら大切な票とはいえ手放しでは
(表立ってか?)喜べないだろうがね。
でも、なんかがあるってことだろ。

裏で何かが動きだそうとしているのか、
それとも、すでに動き出しているのか。

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:政治,
comments(26), trackbacks(81)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

鳩山VS亀井  肩透かしで鳩の勝ち

鳩山法相、亀井静香氏の批判に反論 死刑「自動化」提言
 死刑廃止議員連盟会長の亀井氏は26日、「大臣が絡まなくても(死刑執行が)自動的に進む方法がないか」とした鳩山法相の提言について、「人間の命を機械みたいにボタンを入れておけば次から次に殺されていくようなイメージで扱っていいのか。法相の資格もなければ、人間の資格もない」と批判。27日には真意を聞くために法相への面会を要請していた。

 これに対し、鳩山法相は「亀井先生のような尊敬すべき先輩が、私は人間でないとおっしゃっているわけですから、そこまで言われてお会いする必要はないでしょう」と述べた。さらに「人命軽視という考えはまったくない。人を何人殺そうと、自らの命が絶たれることはないという死刑廃止の考え方にはくみしないと申し上げている」と強調した。


政治家が、法律に対する考え方の違いから、「人間の資格がない」といった時点で亀井静香の反則負け確定なんだが。

鳩山法相は「亀井先生のような尊敬すべき先輩が、私は人間でないとおっしゃっているわけですから、そこまで言われてお会いする必要はないでしょう」

まったくもって、鳩山邦夫の言うとうりで、見事なまでの切り返し。

亀井静香は、元警察官僚で死刑廃止論者。
冤罪を防ぐためだというが、だったら、
捜査および被疑者との取調べの透明化からはじめるべき。

冤罪を防ぐには初期の段階での警察の対応によってほぼ防げる。
警察機構および捜査方法の改革で対応できるものだろう。

それに、死刑廃止というなら、終身刑の導入は必須。

そもそも、海外では死刑廃止の国が130以上だったかなあるといったところで、
それと、日本と何が関係があるんだと言う話。

キリスト教的死生観とイスラム教的死生観は当然違うわけで、
それが、中東紛争の一因でもあるわけだが、日本人には日本人の死生観がある。
それをカナダがどうだ、ヨーロッパがどうだと比べること自体意味がない。

日本には、明治以前「仇討ち」というのがあった。
その「仇討ち」を個人に代わって国が代行するという成り立ちから考えれば、
法務大臣が死刑確定から6ヶ月以内に死刑執行の書類に判を押すことは、
仕事でもあるが義務でもある。

それが、いやなら法務大臣にならなければいいだけ。
ヒロイズムやセンチメンタリズムで、これ以上、被害者を苦しめるな。

亀井静香で検索してたら、こんな記事を見つけた。
検索語「胡散臭い」で亀井氏サイトがトップ
あながち、外れてもいないような・・・

続きを読む >>
author:koki@管理人, category:政治,
comments(1), trackbacks(3)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

小池百合子の写真 コラ

談笑する小池氏と高村氏
衆院協議会委員の選挙が行われた衆院本会議で、安倍晋三前首相の氏名標(名札)に手を乗せて談笑する小池百合子元防衛相(右)と高村正彦前防衛相(25日午後、衆院本会議場)(時事通信社)


たしかに、安倍晋三の名札に手を乗せているようにも見えるし
コラのようにも見える。

ただし、コラだとすれば時事通信社は、大変だぞ。
ねつ造ということになるからな。

望遠カメラによる遠近感の狂いが生み出したものだろうが、
カメラマンの一瞬を逃がさない腕のなせる技というべきか。

それにしてもカメラってこわいよな。
小池百合子の白塗りのファンデーションの浮きまでも、
残酷なまでに切り取ってあるもんなぁ。

どうせなら、あごの下まで塗ればよかったのに・・・

ありゃ、
そうなりゃ、
ジム・キャリー、キャメロン・ディアスの「マスク」」になっちまうか。
不可能を可能にするパワーをもった不思議なマスク・・・・

小池百合子にゃ、必要ないか。

この写真に関していえば、
「そんな!(思わず絶句)小池百合子に限って」
って思えないんだよな。

落ち目の安倍晋三の名札の上に手を置くぐらいのことなら、
やっても不思議はないというか、やりかねんというか、

日本新党→新進党→保守党→自民党
と常に権力の側に身を置くことを信条としているが小池百合子の常だし。

それにしても、行くとこ行くとこ、
すべてが泥舟のごとくに沈んでいるというのは・・・、
次に沈むのは・・・・自民党?

そして、義経の八艘飛びよろしく、華麗なる転身を遂げてきた
小池百合子の行き着く先は・・・

author:koki@管理人, category:政治,
comments(0), trackbacks(0)