RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

一面だけでは見えてこないもの

同居後すぐ暴力、軟禁認める供述も 札幌・2女児遺棄

陰惨極まりない事件だが、一面からだけ見ていると、大きな間違いを起こす。

 事件は、二十三日午後八時ごろ、今野さんが近所のホテルに駆け込み、通報を依頼して発覚。その際に今野さんが「自宅に娘二人の遺体がある。怖くなって逃げてきた」などと話したため、同署員が自宅に向かったが、警察に通報されることを察した稲見容疑者は二人の遺体が入った段ボール箱を持って逃走した。
東京新聞


 また、警察は、今野さんが「怖くて通報できなかった」と話していて、体に殴られたような跡があることから、今野さんが軟禁されていた可能性もあるとみて調べています。
TBS

なんと卑劣な男であり、なんと哀れなな母親であろうか・・・
しかし、

 一方、女児の母親今野望美さん(24)は札幌市内で夫と暮らしていたが8月に二女児を連れて家出、今月17日に夫から捜索願が出されていた。


たんに、稲見淳という暴力男に狂った、今野望美というバカ女が自分の娘達を、いけにえに出したにすぎない。

ものごと1面からだけ見ていると見えないことの方が多い。
この女に、同情の余地なし。

よって同罪。
死刑を求刑する。


記事全文

2006年09月25日21時55分

 札幌市内で男が幼い姉妹2人の遺体を自宅マンション内に遺棄していた事件で、最初に死亡した次女は今月上旬に稲見淳容疑者(29)=札幌市中央区南11条西1丁目=や姉妹の母親の今野望美さん(24)がこのマンションに転居する前に死亡していたことが北海道警の調べで25日、わかった。遺体を段ボール箱に詰めて引っ越していたとみられるという。4人は8月ごろから別のマンションで同居を始めており、同容疑者はその直後から母子に暴力を振るうようになっていたとみられる。女児死亡後には警察に通報されないよう、今野さんを軟禁していたことを認める供述も始めたという。外出時も付き添うように装い、通報を阻止していたらしい。

 稲見容疑者と今野さんは今年夏ごろススキノの風俗店で知り合い、8月ごろから今野さんの長女星菜(せいな)ちゃん(4)、次女陽菜(ひな)ちゃん(3)とともに同居を始めた。

 今野さんは道警に対し「同居を始めて1週間ぐらいで暴行が始まった。(娘が死亡しても)怖くて警察に言えなかった」などと話しているという。稲見容疑者も「(警察に通報されないために)殴った」「外出時も見張っていた」という趣旨の話をしている。

 稲見容疑者は、00年に函館市内で交際していた女性に暴行を加えたとして函館中央署に逮捕され、有罪判決を受けている。
author:koki@管理人, category:虐待,
comments(0), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
Comment









Trackback
url: http://butare3.jugem.jp/trackback/265