RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

取材している最中に気づかんのか?

大使と別人に取材、日朝大使協議巡り共同通信が誤報
大連の主要ホテルに電話。美根大使と姓名とも同じ読みの男性の滞在が判明したため、大使と思い込んで電話取材をして記事を書いた

美根慶樹
という名前は、そうとう珍しい部類にはいる。

同じ時期に、中国の大連で、しかも、
北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使が
泊まっていたホテルにとなると、同姓同名の人間が宿泊していた確率は・・・

共同通信の記者の思い込みだったとしているが、
当然、漢字も確認しているわけだ。

電話取材とはいっても、ふつうに取材途中で気づくもんでしょ。

誤報じゃなくて、捏造だろ。

実際、記者の勘違いだったとしたら、同姓同名の美根慶樹氏、
記者の質問に答えながら、舌を出しながら、大笑いしていたことだろうな。

記者と同姓同名氏とのあいだで、
どんなやり取りがなされたのか、ぜひとも中身を知りたい。

ひょっとして、、
美根 慶樹 (著) スイス歴史が生んだ異色の憲法 を書いた人だった?


<記事全文>
大使と別人に取材、日朝大使協議巡り共同通信が誤報
2007年08月27日20時15分
 共同通信社は27日、日朝交渉の大使間協議に関する配信記事をめぐって「事実関係に誤りがあった」として記事を取り消し、謝罪した。中国総局の記者が美根慶樹・日朝国交正常化交渉担当大使と間違えて、同じ名前の別の男性に取材していたとしている。

 問題の記事は「日朝担当大使が非公式協議」と題し、27日未明に配信。美根大使自身が明らかにした話として、同大使が北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)・朝日国交正常化交渉担当大使と25、26の両日に中国・大連で非公式に協議した、と報じた。

 同通信社によると、記者は26日、宋大使が瀋陽入りしたとの情報を得て、過去に日朝接触があった大連の主要ホテルに電話。美根大使と姓名とも同じ読みの男性の滞在が判明したため、大使と思い込んで電話取材をして記事を書いたという。同通信社は取材の詳しいやり取りについては明らかにしていない。

 記事は27日付の朝刊で、日経新聞や産経新聞など21紙で掲載された。同日朝、外務省から「記事が違うのではないか」との指摘を受け、執筆記者が男性と大連のホテルで面会。男性が「大使ではない」と話し、間違いが判明した。

 外務省の谷内正太郎事務次官は27日の記者会見で、美根大使に確認した話として「(協議の)事実はないし、そもそも取材もなかった」と記事内容を否定した。

 共同通信の後藤謙次編集局長は「事実関係に間違いがありました。大使ご本人をはじめ関係各位にご迷惑をかけたことをおわびします」としている。

author:koki@管理人, category:マスコミ,
comments(0), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。