RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

滝川ルネッサンス

滝川ルネッサンス
「死んだ○○くんは心が弱かった、残念だ、
皆さんは彼の分まで元気に生きてほしい。」
「こんな時だが我が校は今、大事な時を迎えている、
滝川ルネッサンスを進めなければならない。」
「さあ皆さん、昨日のことは忘れて、今日から滝川ルネッサンスです。」


これは、男子生徒がいじめを苦に自殺した後の、
全校集会での桐山智夫校長の訓辞が由来となっている。
また、これが2ちゃんねるにおいて問題となり、

滝川ルネッサンス
意味:恐喝やネット上での陰湿ないじめ(犯罪行為)を大規模に隠蔽する馬鹿な様。又はそのような馬鹿な団体(学校)や人。
使用例:あの地域の教育委員会は滝川ルネッサンスだからな〜。
(訳:あの地域の教育委員会は隠蔽しまくるからな〜。)


という意味となった。
この滝川ルネッサンスは、今だ続いているようで、

初の保護者会「誠意感じない」と紛糾 神戸・高3自殺
質疑応答で、保護者が「いじめのシグナルに気づけなかったのは教師が甘いからだ」「本当にこの学校に子どもを託していいのか」と学校側の姿勢をただした。予約制のカウンセリングを増やすとの再発防止策についても「相談しにくいのでは」と疑問の声が出た。学校側が質問を打ち切ろうとして保護者が反発するなど紛糾し、説明会は予定の一時間を大幅に超え、四時間以上に及んだ。

この説明会の様子は、

481 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/09/29(土) 00:23:27 ID:ajJfV71DO
画像撮ったりはできる状態ではなかったのでまとめておくと
・前半はとにかくグダグダで質疑にならない
・学校関係者の表情には誠意のかけらもない
・中盤は保護者 対 疑われてる家 対 学校の喧嘩状態
・「お前んちか!住所まで載せるような馬鹿を育てたのは!
いくつだと思ってるんだ!下の子もいるんだぞ!(父親?)」
「人殺し!(どこかから)」
「今どいつが言った殺すぞ!」
殴りかからんばかり。職員が止めに入る。
ここで流れが一度止まる。似た流れが何度か起きる。
・何人か質疑する母親が泣く。かなり悲痛に。うちも泣きそうだった
・転校の手続きの質疑も口を濁すばかり。
もう出た生徒もいるんじゃないかと聞くと答えられないと。
・フットサル以外の運動部員の関与は調査中としか言わない。
今調査中なら黒じゃないのかと聞くと切れる父兄がいて流れが止まる。
・アーチェリー部の話は出なかった。私が出せばよかったのかなあ…
・答えられないが多すぎて呆れた。
・「明日から行かせないので在籍証明取りに行きますから出して下さいね」
「一年だぶった方がまだましやわ」って捨て台詞残して出る親も。


滝川高校の隠蔽体質は、全く変わっていないようだ。
また滝川ルネッサンスを支持する父兄もいるようですな。
それにしても、「今どいつが言った殺すぞ!」とは・・・

神戸地検は同日、最初に逮捕された少年(17)について、10日間の勾留(こうりゅう)延長を神戸地裁に請求し、認められた。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200709280080.html

 
この少年は、集金係であり下っ端であり、加害者であったが、
ある意味被害者でもあったという話もある。
学校が「仲良し」とみていた“仲間”は男子生徒を含め五人。

少なくとも、もうひとりいるわけだが・・・
神戸滝川高校自殺事件まとめwiki→http://rere.client.jp/
この手のサイトは、すぐに削除されるのでリンク切れの可能性あり。
ただし、ネット上の80%の情報は、信用に値しないと心得るべし

<記事全文>
神戸・高3自殺、保護者説明会でいじめ防止策を報告

 神戸市須磨区の私立高校で、自殺した同校3年の男子生徒(当時18歳)が同級生らから金を要求されるなどしていた事件で、同校は28日夜、保護者説明会を開いた。運営する学校法人の理事長が謝罪、校長がいじめの存在を認めた調査結果や防止策を報告した。保護者からは、教師が気づかなかったことや、当初「いじめはなかった」とした調査の甘さへの批判が相次ぎ、説明会は4時間以上に及んだ。

 同校では同日午後5時から、校長らが、保護者約1000人に説明。同7時までの予定だったが、質疑応答を含め、終了したのは同9時20分過ぎだった。

 校長が、同級生の3分の1が、「いじめがあった」とアンケートに回答したことなどからいじめを認定したと説明。気づかなかったことについては、「メールやインターネットを使ったもので、把握が困難だった」などと釈明した。

 出席した3年生の母親は「説明が遅すぎるうえ、全然内容がない。自殺者と逮捕者を出した責任の重大さを認識しているのか」と怒りをあらわにした。
(2007年9月29日 読売新聞)
author:koki@管理人, category:兵庫滝川高校いじめ自殺事件,
comments(0), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。