RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

たかしろさなえブログ完全閉鎖

やっちゃったね。

9月9日、「たかしろ さなえ ofiical blog」のコメント欄に
書き込みも閲覧も出来ないのは、サーバーの不調かも・・・

なんて善意に解釈して、擁護したにもかかわらず、いきなりの閉鎖。
なんてぇこったい。

想定の範囲内とはいえ、とうとう、最悪の事態となりましたな。
まあ、これで、高城早苗の底が見えたわけだが。

しかし、ブログを閉鎖したからといって、
高城早苗が説明責任を果たさず、トンズラしたことは、
いつまでも、いつまでも、残るわけだが。

政治家とは【市民の一般意思の代行者であり、市民の代表者や代意者ではない】
by高城早苗

市民の声を届けます→柏市へ by高城早苗

いいこと言ってんのになぁ。でも、
他人の話を聞かずに、どうやって声を届けるというのかね。
2500以上の、一般意見を無視した「たかしろ さなえ」の罪は重い。

まあ、自分から辞めない限りは、
4年間のゆうゆうたる議員生活が待っているわけだし。

市町村特別職の報酬等の状況
表4 市町村議会議員等の定数及び報酬(市分)
報酬月額、573,000円。
これに、いろいろな手当てが付くわけだから悪くない。

って、柏市は、
千葉県内で、千葉市、市川市、船橋市、松戸市についで、
5番目に議員報酬が高い地方自治体だよ。

こりゃ、辞められまへんな〜。
てか、辞める気もないだろうけど。

柏市民のみなさま、ご愁傷様です。

でも、高城早苗は、ネットを甘く見すぎているんじゃないの。

ブログを閉鎖すれば、それで幕が引けるとでも思ってるのかもしれないが、
多くの人が「たかしろさなえブログ」書き込んだコメント、および、
それを終息させる術ももたず、ただオロオロするばかりで、
最後は、知らん振りしてブログを削除したことは忘れないよ。

そして、数々のミラーサイトによって増殖し、
新たなる読者を増やし、知れ渡っていく。

もちろん、このサイトに書いた記事も消す気ないし〜。

民主党柏市議会議員 たかしろさなえ 卑怯なり!

author:koki@管理人, category:姫井由美子,
comments(3), trackbacks(0)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

秘書 三井幸の名刺

厚顔無恥を絵に描いたような女だと思っていたのだが、
姫井由美子には別の顔があった。

先週小誌発売直後、姫井氏はその女性を連れ、都内で民主党幹部への”説明”にまわっている。そこで奇妙な光景が展開された。幹部の問いに答えるのは、姫井氏ではなくその女性。彼女が一方的にまくし立て、姫井氏はその隣で口を閉ざし、借りてきた猫のように座るのだった。女性は幹部に名刺を手渡した。
<コンパス21 三井幸> 週刊文春9月13日号


おのれの不始末すら、自分の口でまともに説明もできない、
姫井由美子の、もうひとつの姿。
そして、保護者のごとくに振舞う、三井幸なる女。

議員である姫井が秘書である三井を”先生、先生”と呼んでいるんですから異常な雰囲気ですよ。週刊新潮9月23日号

姫井由美子と三井幸、
なにやら怪しげな関係が見えてくるではないか。

姫井議員は、三井氏を政策秘書にしようとしたのです。政策秘書になるには一定の資格が必要ですが、姫井議員はそれすら知らなかった。
週刊文春9月13日号




国会議員政策担当秘書 『ウィキペディア(Wikipedia)』

「国会議員政策担当秘書」の資格試験合格者又は、選考採用審査認定者である必要がある。試験は、多枝選択方式、論文式、口述式で行われる。最終合格発表日現在において65歳未満の者でなければならない。

難易度は国家公務員第I種試験と同等以上とされる。試験科目は少ないが、論文試験の問題が非常に高度なため、公務員試験より難しいとも言われる。

受験資格は4年制大学卒(見込み含む)及び試験委員会がそれと同等以上の学力があると認める人。



国会議員になろうという、お人が
このことを知らなかったとは、あきれるほかない。

まあ、愛人の横田育弓生氏を「秘書にしてあげる」
といってたぐらいの人ですからねぇ。

そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。
オッパッピー!

ってか。


それにしても、姫井由美子が政策秘書に望んだとは、
三井幸をいかに信奉しているかが分かる話ではある。

もっとも、姫井由美子自身の自己顕示欲の発露の場として選んだのが、
県議会であり、国会であるのだから、知らなかったとしても、
別段、驚くには値しないのかもしれない。
有権者にとっては、たまったもんではないのだが・・・

三井幸は、政策秘書の肩書きではないが、
「参議院議員 姫井由美子 秘書 三井幸」
の顔写真付きの名刺を作っていた。(週刊新潮9月13日号 p146)

(秘書の)名刺の件は、姫井は関係ありません。そういうことがいけないと知らなかった私のミスです。といっても、20枚ほど配っただけなんですよ。あとは党からの指示もありましたから破りました。 週刊新潮9月13日号

秘書の採用や解職については国会議員の決定事項である。
それを姫井由美子に無断で、国会議員秘書の名刺を作り配ったとすると、
三井幸は、肩書き詐称ということになる。

ウソの肩書でもって相手を騙し、以って財物の交付を受けたりすれば、
別途詐欺罪が成立する可能性があります。
※詐欺罪は未遂も処罰されますので、「騙して儲けよう」という故意を以って
肩書詐称をすれば、その時点で詐欺未遂が成立する可能性はあります。


20枚配っただけ、残りは、破ったから問題がないという話ではない。

ただし、姫井由美子が、三井幸を私設秘書として採用し、
そのうえで名刺を作ったのなら、なんら問題は生じない。

そうであれば、破る必要もないわけだが・・・。

また、私設秘書の採用に関し、
党が、あれこれ指図するとは考えにくい。

本当に民主党からの指示で、秘書の名刺を廃棄させたとすれば、
三井幸は、民主党にとって好ましからぬ人物であるという証明であり、
秘書として不適格だと判断されたことになる。

議員が地元に帰って不在の折など、三井は事務所に何人もの客を呼び入れては議員室で長時間過ごしている。週刊新潮 9月23日号

単なる事務所スタッフとは、とても思えない。

姫井とは長年の友人ですから、一緒に飲んだり食べたりはしますよ。出馬についても”出馬? いいんじゃないの”くらいは言ったと思いますけど、私は一切アドバイスなんてしてないですよ。だって、政治のことなんて分からないもの」週刊新潮 9月23日号

「政治のことなんて分からないもの」と三井本人は話すものの、
姫井由美子の議員事務所内で、これだけの権限を持ち、
我が物顔で振舞う、三井幸の役割は、一体なんなのであろうか?

インチキ霊能商売を、国会議員事務所でやってたってことか?

しかし、

でも、こういう騒ぎになったからには、姫井の事務所からも一切手を引きます。『WIN WIN』も9月4日で店を閉めます。(翌日になって継続を決定)。かねがね、周囲に予告していたように、引退して孫たちと農業をやるつもりです。週刊新潮9月13日号

なんで孫たちと農業を?
詐欺商売のほうが儲かるのに。

author:koki@管理人, category:姫井由美子,
comments(4), trackbacks(9)
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

高城早苗ブログのおかしな動き

たかしろ さなえ ofiical blog
のコメントを閲覧、書き込みのできない状態が、
確かに9月8日午前中におきていた。

コメント欄の書き込み時間から推測すると、
AM7:00〜1.5時間から2時間ほどのようだが・・・

その後、回復?
復旧?

どうもサーバー側のトラブルの可能性が高いのだが、時期が時期だけに
痛くもない腹を探られたとしても、いたしかたのないところか。

例え、故意であったとしても、あくまでも事故だと言い張るだろうがね。

それでも、とりあえずは、コメント削除からブログ閉鎖への道は、
回避されたということなのだろう。

ただし、2500あまりのコメントには、
一切スルーの対応を取りつづける魂胆のようだがね。

ことの起こりは、姫井由美子参院議員への、安易な擁護発言がもたらした、
自業自得とも言うべき結果ではあるのだが、そこまで考えが及ばなかった、
そして、対応を引き伸ばした(放置)した、
たかしろさなえに全面的に非があるのは明らかだろう。

ただ、このまま、姫井由美子同様いつまでも、
ダンマリを決め込むことはできない。
高城早苗は、普通の主婦ではないのだ。

政治家として、きちんとした説明責任は果たさなければならない。

しかし、「たかしろ さなえ ofiical blog」には、
今回の騒動以上の大きな問題をがある。

公職選挙法に抵触する疑いがあるのだ。

個別記事からは読むことができないのだが、
(なぜか分からん、隠ぺい工作?)
8月のアーカイブ、

2007年08月06日
たくさんのご支持、ご支援を頂きました
 8月5日、柏市議会選挙の投票日でした。
そうです。私が、人生を賭けて挑んでいる選挙です。
おかげさまで、3356人の方からご支援をいただき、当選させて頂きました。皆様からの暖かい励ましのお言葉と、貴重なご意見を沢山頂くことが出来ました。
 「ありがとうございます」と声を大にしていいたいところですが、公職選挙法の関係で御礼を申し上げることが出来ませが、ご理解頂き、ご挨拶にかえさせて頂きます。

今後ともご支援いただきますよう、よろしくお願いします。


はてさて、高城市議殿、
「ありがとうございます」
と声を大にしていいたいところですが、
公職選挙法の関係で御礼を申し上げることが出来ませ(ん)


これは「詭弁を弄した」というんではないですかね?



公職選挙法第13章 選挙運動
第178条 何人も、選挙の期日(第100条第1項から第4項までの規定により投票を行わないこととなつたときは、同条第5項の規定による告示の日)後において、当選又は落選に関し、選挙人にあいさつする目的をもつて次に掲げる行為をすることができない。
1.選挙人に対して戸別訪問をすること。
2.自筆の信書及び当選又は落選に関する祝辞、見舞等の答礼のためにする信書を除くほか文書図画を頒布し又は掲示すること。
3.新聞紙又は雑誌を利用すること。
4.第151条の5に掲げる放送設備を利用して放送すること。
5.当選祝賀会その他の集会を開催すること。
6.自動車を連ね又は隊を組んで往来する等によつて気勢を張る行為をすること。
7.当選に関する答礼のため当選人の氏名又は政党その他の政治団体の名称を言い歩くこと。


公職選挙法 第178条第2項に抵触してませんかね?

(選挙期日後のあいさつ行為の制限違反)
第245条 第178条の規定に違反した者は、30万円以下の罰金に処する。


ヤバイんじゃ?


プレス民主柏市8月19日号(PDF)
あなたの声、届けます 柏市へ
たかしろさなえは、活動のスローガンとして「あなたの声、届けます→柏市へ。」を皆様にお訴えしてまいりました。

政治家とは【市民の一般意思の代行者であり、市民の代表者や代意者ではない】
ということ。これは代議制民主主義の原則。そうであれば、定期的に有権者・支持者との【対話集会】を開き、政治家として知りえた政治の現状についての話・説明をし、そこに参加した市民との生きた対話―ディスカッションをすることは、基本的かつ絶対的な政治家の義務=仕事であるはず。・・・以上要旨です。


と自身で、おっしゃってるんですから、
ブログ閲覧者へのコメントに対して、
政治家として誠実に対応することが必要なのではないですかね。
高城早苗柏市議会議員さま。

author:koki@管理人, category:姫井由美子,
comments(4), trackbacks(6)