RSS | ATOM | SEARCH
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【特集】 現金10万円がアナタに当たる♪ その他、5万円、3万円、1万円 の現金プレゼント♪

総理に噛み付いた女 川条しか

安倍首相が辞意表明「けじめをつけたい」
突然の安倍総理の辞任、まさにサプライズではあるが・・・

ひょっとして、これが、本当の理由?
「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材
突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。

同編集部によると、安倍首相は父晋太郎氏の死亡に伴い、相続した財産を政治団体に寄付。相続税を免れた疑いがあるという。晋太郎氏は91年5月に死亡し、遺産総額は25億円に上るとされていた。編集部は安倍首相サイドに質問状を送付し、12日午後2時が回答期限としており、15日発売号で掲載する予定だったという。


遺産総額25億円。
政治家ってぇのは、儲かるもんなんですねぇ。

しかし、総理辞任のニュースは1面でこそふさわしいということで、
ここは、3面記事らしく、「安倍総理に噛み付いた女」
案外、今回の辞任劇、こっちの要因が大きかったのかも・・・・ね?

「平沼復党」チルドレンは許さず
川条志嘉氏も「参院選大敗北の原因は造反議員の復党にある、と総括報告書にも明記されている。復党は国民が決して許さない」と強く反対した。

これ、テレビニュースで見ました。
川条志嘉(かわじょうしか)議員が、声を震わせながら演説して、
降壇するとき足を2回「ダン、ダン」と鳴らしたやつですね。

少し声が震えていたのは、一年生議員が、党の役員が、がん首そろえた中で、
堂々と総理批判するという前代未聞のことをしたわけですから、
無理がなかったのかもしれません。

それにしても、たいした度胸を、お持ちの女性議員のようです。

平沼復党「落選組も一緒に」小泉チルドレン大混乱
落選組を復党させれば、刺客として戦った片山さつきなどが大騒ぎするのは確実だ。しかし、小泉チルドレンは、完全に力を失っている。1年前、野田聖子などが復党した時は、有志が反対運動を起こしたが、今回は音ナシだ。
・・・・・
このままでは、小泉チルドレンはアダ花で終わる。


小泉チルドレンと、もてはやされたのも、今は昔ってことですか。
時の流れは残酷で、ブームの過ぎ去ったものの末路は哀れなもんです。

ブームいえば、人面魚なんてぇのもありましたね。

古すぎる。

じゃぁ韓流ですか・・・・
あっ、こっちは、ブームが過ぎてから知ったんですがね。
ほんとにブームなんて、あったんですか・・・?

それは、さておき、

郵政民営化法案に反対の造反組に対する刺客として戦ったのが、
いわゆる小泉チルドレンといわれる議員さん。

そんな中、川条しか議員は、左藤章・前衆議院議員という大物を
破って勝ち上がってきたわけですから、今、敵として戦った相手が
復党することに、絶対阻止したいわけです。
死活問題ですからね。

ちなみに、川条しか議員は、
東京大学教養学部卒業し、松下政経塾第24期生、合気道初段の持ち主。

またそれだけではなく、
サンミュージック・スプラッシュドリームオーディション歌手部門優秀賞
を受賞した、れっきとしたプロの歌手でもあります。
まさに、才色兼備を絵に描いたようなお方ですな。

前回2005年衆議院選挙の時には、
また▲小泉改革応援歌なんて歌を、自身で作詞作曲し歌っています。

また、川条しか議員が選挙に立つと宣言した決意表明
政治は実行だ。政権政党しか、政策を実現できない。小泉改革は、「大きな政府」から「小さな政府」へ、官から民へ、国から地方へという流れを、この四年間で、実現させました。郵政改革は、小泉改革の大きな柱で、公務員改革と民間主導の経済活性化が推進されます。

小泉純一郎前総理の唱える改革への思いがヒシヒシと伝わってきます。
いわば、小泉チルドレンの象徴のような女性です。

しかし、上条しかという女、したたかさにおいて、
姫井ゆみ子に勝るとも劣らない、
とんでもない、女狐。

それは・・・





つづく

author:koki@管理人, category:小泉チルドレン,
comments(0), trackbacks(3)